高度人材育成センター

カリキュラム・セントラル

カリキュラム・セントラルは、学生諸君と指導教員が、各学生の希望や展望、個性や特徴に応じた最適なカリキュラムや指導体制を構築するための接点(セントラル=電話交換局)であり、また、そのために必要な手続きを示します。

POSコミティ(Program-of-Study Committee)を構成する

各学生ごとに主指導教員と2名以上の副指導教員からなるPOSコミティを設け、集団で指導を行います。各専攻における指導教員の選定には「福井大学教育研究者情報」を活用してください。

カリキュラムをオーダーメード化する

POSコミティは、学生と共に、その経歴や希望などに即した教育研究指導計画を立案し、最適なカリキュラムを決定します。履習科目の選定には「シラバス検索システム」を活用してください。

オーダーメードに必要な手続きと書類

手続きの全容や必要な書類については「オーダーメードの概要」と「オーダーメードの手順」を参照してください。具体的作業内容については「オーダーメードの手引」を参照してください。

修学と研究の支援を受ける

各学生はティーチング・アシスタント(TA)として採用されることにより、教育補助の経験ができるとともに、収入を得ることが出来ます。また、プロジェクト型学習(PBL)科目を履習したり、学生主体プロジェクト研究を実施することも出来ます。これらについては「高度人材育成センター」も参考にしてください。

ページ先頭へ